業務用コーヒー募集のお知らせ
2017年1月カフェ&実店舗
営業日カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
営業日カレンダーの休業日表示です
会員専用ページ
ログイン
ショッピングカートを見る
   
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介

こげちゃ家店主より
東京都町田市南成瀬の自家焙煎 スペシャルティーコーヒー・旬の紅茶販売専門店です。珈琲豆、紅茶葉など20種類以上の品揃えをしております。また、珈琲、紅茶のギフト商品も数多く取り揃えております。喫茶もございますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
rss atom
アイスティーの淹れ方(急冷法)

アイスティーの2倍濃いお茶を作り、一気に氷で冷やします。

■用意するもの
・やかん
・水道水
・ティーポット
・グラス
・氷(アイスキューブ)
・ティースプーン
・紅茶葉
・ガス(電気)コンロ
・ティーストレーナー(茶漉(こ)し)
・砂時計(注1)
・ティーコージー(注1)

■注1:なくても可

1.十分沸騰したお湯を用意する
くみたての新鮮な水道水を強火で沸騰させ、沸騰した状態を約2分程度続けます。
(カルキ臭が気になる方は、やかんの蓋(ふた)を取って沸かし、臭いを飛ばして下さい)

※アルカリイオン水は不向きです。また、ミネラルウォーター(硬水)も不向きです。
 充分沸騰させた水道水が、もっとも適切です。

2.ティーポットを温める
沸騰したお湯をティーポットに注ぎ淹れて、ポットを充分に温めます。
(ポットはフタをして全体を温めるようにして下さい)

※紅茶は100度近くではじめて美味しい成分が溶け出すため、
ポットに熱をうばわれないようにするためです。

3.ポットのお湯を捨てる

4.必要な分量の茶葉をポットに入れる
お湯150ccにつき、茶葉をティースプーン2杯の割合で、ポットに入れます。

1)フルリーフ(大きめの茶葉)の場合
ティースプーンに山盛り1杯・・・約3g x 2
2)ブロークンやCTC(細かい茶葉)の場合
ティースプーンに軽く1杯・・・約2.5g x 2
3)フレーバードティーの場合
上記より多めの茶葉で淹れると、香りがより引き立ちます。

※ホットティーの2倍濃いお茶を作る要領になります。

5.充分沸騰した湯をポットに注ぐ
茶葉を入れたポットに、沸騰しているお湯を勢いよく注ぎ入れます。

6.ポットに蓋(ふた)をして、抽出を待つ
茶葉の等級に合わせて、しっかり蒸らします。
(ポットにティーコージーを被(かぶ)せると冷めにくくなります)
フルリーフで約2分半、ブロークンやCTCで約2分ぐらいが待ち時間の目安です。

※空気をたくさん含むお湯がポットの中で対流を起こし、茶葉の成分が溶け出します。
※ホットティーの時間より、抽出時間を短めに設定します。

7.氷の沢山入ったグラスに一気に注いで、出来上がり!
蒸らし終わった後、ポットの茶葉をティーストレーナー(茶漉(こ)し)で
速やかに取り出し、抽出した紅茶を氷の沢山入ったグラスに一気に注ぎ入れます。

※注ぎ入れる際、グラスに茶葉が入らないように、
ティーストレーナー(茶漉し)などを使うと便利です。
内祝いお名前ギフト
スマートフォン・アイフォン版
こげちゃ家サイト

スマートフォン・iphoneからでもご注文出来ます。
スマートフォン・アイフォンからも商品のご注文が出来ます。
http://kogechaya.com



おすすめサイト